名古屋一優しいテニスサークル 初心者大歓迎
inCollage_20190714_083946993.jpg
もう一つホームページ

日記

熱田神宮における考察

あけましておめでとうございます、暖かい朝になりました。
今日は熱田神宮に来ています、待ち合わせは9時ですがブログをここでアップする為に早めに来ました。
現在朝8時前ですが、人が結構多いです。
P_20180101_073847_vHDR_Auto_1.jpg
このような感じですから、今年もいい年になる予感しかしませんね。
この熱田神宮は、草薙剣が収められている神社として有名ですが。
この剣は須佐之男が、ヤマタノオロチを退治した尻尾から出てきた剣とされています。
川の周りに鉄を鋳造する施設が川の周りにあって、鉄を打つにはたくさんの水が必要なため。
その川をヤマタノオロチに見立てて、その川から取れる砂鉄を表しているとどこかで聞いたことがあります。
鉄はどの様な生き物にも必要な成分であり、その下流で海に流れた鉄分が良質なバクテリアを産み。
海の恵みも豊かになるみたいな感じですね。
熱田神宮もすぐ南は海だった見たいですから、剣とは鉄の象徴みたいなものなのでしょうか?
伊勢神宮には、勾玉がありますが・・・こちらは胎児を表しているそうです。
人の命の源を表しているのでしょうね。
もう1つ八咫鏡も有名ですが、これは神社に行くと八咫鏡では無いですが本堂の正面、お賽銭箱の奥に鏡が置いてあったりします。
昔、八百万の神の神と言って神様も普通に産まれてきて増えていったんですね。
昔、100万人の人もいない時代から800万もの神がいたと言います。
何が言いたいかと言うと・・・鏡に映るのは自分の顔で、貴方の中に神様が居るんですよと言う事らしいです。
まあ、人は一人一人自分を大切にしていかないといけませんよと言う事です。
自分大切に出来たら、余裕が出来て人も大切にできる。
正月は、神社に初詣に来て鏡を探してみてください。
では今年もよろしくお願いします、見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

-日記

Copyright© 赤獅子の緑亀 ガンダムブレイカーモバイル , 2020 All Rights Reserved.