名古屋一優しいテニスサークル 初心者大歓迎
inCollage_20190714_083946993.jpg
もう一つホームページ

ゲーム

グラマスやその他色々記事始めました。

初めまして、私は一期一会ともうします。
ブログは初めてですが、勉強しながらゲーム内のレビューなどを話していきたいと思います。
ブログに興味を遥か昔から持っていましたが、色々なブログテクニックを見ながら・・・第一印象はこれは無理だなって思ってしまいました。
文字の色を変えたり、大きくしたり等のテクニックがなかなか理解出来ず・・・不勉強のまま時間ばかりがすぎてしまいました。
好きな物事を通してブログと言う文化に少しずつ少しずつ関わっていきたいと思いペンを(マウスをもしくはスマホを)取っていこうと今決意して書き始めました。
本当に見苦しいかも知れませんが、見掛けたら暖かい目で見守ってほしいと思います。
ファイナルファンタジーグランドマスターと言うゲームアプリを私はしています、その経緯はと言いますと。
ファイナルファンタジーXIというゲームがありまして、そちらで何年間か白魔道士などをさせて頂きまして。
その懐かしさから、ゲームを始めましたがこれがゲーム感覚的には別のゲームになってはしまうのですが。
やはり前キャラの愛着心は強くありまして、もう3年くらいこのアプリにのめり込んでいます。
月とアカモート グラマス
これからして行きたいことは、初心者にもわかりやすい攻略情報(特に黒魔道士です。)
イベント情報などをレビュー出来たらと思っています。
キャラ的になんで白魔道士じゃないのかと聞かれるとは思いますが、それは何となく黒魔道士になってしまいました。
何故かと言うと、当初白魔道士が弱すぎてクエスト消化が出来なかったんですね。
クエスト全般に風属性の敵が多く、当初火属性の全体攻撃(ファイガ等のアビリティ)があるジョブに偏る傾向が強く。
白魔道士で攻撃できる魔法も少なく、威力も弱く・・・この頃は回復魔法も攻撃魔法も魔攻依存の為黒魔道士が回復魔法した方がいい場合もあったりして(笑)
なんかすみません(笑)
どの様な趣味を持っていても、山のふもとに立ち見上げてる時にはわからない事だらけですが。
いざ中腹まで登ってみたら、散歩でここにいましたっていう人に出会う事はありません。
そこで出会う人達は、もうあなたの仲間です。
色々な経験不足な問題はありますが、みんなでグラマスを盛り上げていけたらいいなと思っています。
次回は、黒魔道士のステータスを中心にどの様なアビがあるといいか等をレビューさせて頂きます。
本当に見て頂いてありがとうございました、またお越し下さいませ。

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 赤獅子の緑亀 ガンダムブレイカーモバイル , 2020 All Rights Reserved.