名古屋一優しいテニスサークル 初心者大歓迎
inCollage_20190714_083946993.jpg
もう一つホームページ

ゲーム

グラマス ダメージへの考察

こんにちは、昨日より引き続き暖かな日が続いています。
イベントもはぐれケルベロスを好評開催中です、結構いいものもあるので私も足しげくやっています。
敵のダメージや自分の相手に与えるダメージは、ある程度予想ができます。
クリティカルが乗る事でのダメージ変化や、回避or命中により当たったり当たらなかったりします。
なので中々勝てなくても、挑むことで何かが見えてきたりします。
だいたいロールプレイングにも公式が当てられてて、正規分布(標準ガウス分布)のランダム関数、ボックス=ミューラー法とかあったりします。
ダメージが300当たるとして、50前後ダメージに変化をつけるプログラムだと思います。
まあ、私はあまり数学は得意ではありませんので何ですが・・・
なのでよく見ていると、振り幅が見えてきて調整をどのようにかけるか見えてきます。
黒魔法でいうなら、もう少し魔攻上げたら倒すスピード上がるなとか。
パッシブアビリティやアビリティを組み替えて、何度も試すのも醍醐味のひとつになります。
ガウスと言えばこんなのも有ります、1から100まですべて足したらいくつになるか?
有名ですが、結構知っているとけいさんしやすくなりますよ。
100からの数字と1からの数字を足していくとよくわかります。
100+1=101
99 +2=101
98 +3=101
97 +4=101
96 +5=101・・・
どこまで足しても、101になるのですね。
なので100や1000の割りやすい単位なら、最大値100なので101に00を2つくっつけて10100になります。
それを半分に割ると、5050になります・・・こんな感じですね。
n=(n+1)/2というような公式です。
因みに最大値が558とかの場合は、559×558(558はnの値)÷2で計算しないといけません。
暗算が難しい場合あるので割りやすい場合は上のが、お手軽で楽ですね。
なので、4ケタのダイヤルキーを何回回せば開くか?とかは早いですよ。
0000~9999の10000通りなので、10001に0を0000付けて割れば答えは50005000になります。
まあ、計算できても全て足していけば日が暮れてしまいますね。
昔、ギャグ漫画で9998まで試したのに開かなかったからやめたと言うのがありましたが。
やるなら、最後までしましょうね(笑)
後はリーグ戦みたいなものを、最大何試合すると優勝出来るのか?
と言うのもあります。
試合数-1になります、人数が8人のトーナメント戦なら7試合という事になりますね。
こういう簡単な式を知っておくと、ゲームも色々楽しいこともありますから覚えておいてそんはありません。
ではまたお会いしましょう、見て頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© はっととりっ! ガンダムブレイカーモバイル 赤獅子の緑亀 , 2020 All Rights Reserved.