名古屋一優しいテニスサークル 初心者大歓迎
inCollage_20190714_083946993.jpg
もう一つホームページ

ゲーム

黒魔道士不遇の涙 ミシックウェポン

世の中は寒い寒い冬の予感が漂っています、一期一会です。
ファイナルファンタジー グラマスに、ミシックウェポンが実装されました。
Screenshot_20181106-125843.jpg
レーヴァテインです、見た時物凄い性能に震えたことを覚えています。
ファイナルファンタジーXIでは、英魂武器として黒魔道士専用武器となっています。
本日は、この黒魔道士最高の杖と・・・黒魔道士の冬について書いていこうと思います。

今回の御題
グラマス 黒魔道士不遇の涙 ミシックウェポン

黒魔道士として、その利点は必中の魔法攻撃かと思います。
決して、一撃に特化してる訳では無いです。
バフを捏ねていく作業と、リキャストの長さが弱点になっており。
赤魔道士のリーディンを貰わないと、次の攻撃までかなり待たないといけませんでした。
今回のミシックウェポンのお陰で、そのリキャストの重さが軽減されました。
バフをかける作業は必要ですが、ミシックウェポンを装備する事で新たな魔法が使えるようになります。
Screenshot_20181106-131358.jpg
このリキャスト短縮が強力で、30秒前後のアビならほぼ即座にリロードされます。
攻撃魔法としての威力(私の場合メリポでLv15まで上げています)もさる事ながら、魔法攻撃のダメージ上限のアップまでついています。
赤魔道士さんの力を借りなくても、攻撃を回すことがしやすくなりました。
完璧の強さです、ですがとにかく問題は別の所にあったりします。
後程、その説明はしたいと思います。

1.レーヴァテインとは?

Screenshot_20181106-125924_1.jpgScreenshot_20181106-125933_1.jpg
北欧神話をまとめたエッダ詩(古エッダ)の一つ「フィヨルスヴィズの歌」に登場する武器。
「Lava-」は「破滅、災厄」を意味し、「-teinn」は「枝、杖」を意味する。
つまり直訳すれば「災厄の枝」となる。
エッダ詩を記述する古ノルド語(ケニング)は比喩表現や婉曲表現が多く、「~の杖」で「剣」を意味する用法があるため、レーヴァテインは剣と解釈されることが多い。
ロキがニヴルヘイムの門でルーンを唱えて作りあげたとされており、9つの錠のついた鉄箱に保管されている。
とにかく、育てることが出来たなら他の武器を強化する暇がおしくなる代物です。
しかし黒魔道士に強化する場所に参加する事は、現状出来ないも同然です。
黒魔道士には、この武器を強化することは難しいです。
後程、その意味をご紹介します。

2.器気侵食領域

Screenshot_20181106-131319.jpg
あえて、鎖のかかった状態でアップしてます(笑)
この領域で集めた輝石(アレクサンドライトだと思います)を、交換する事で武器をゲットすることが出来る訳です。
参加するには、サポートを外す事で中に入る事は出来ます。
ただ、ここが肝心な所ですが・・・黒魔道士が募集されることは現状ありません。
何故か?答えは簡単、黒魔道士では絶対に勝てない敵が出るからです。
因みに敵自体は、弱いのですが。
赤魔道士とシーフタイプの敵に、魔法反射の永続トラップかかっています。
この為、黒魔道士連れて行くより物理アタッカーを募集されることが殆どです。
黒魔道士はいらないと断言される程です・・・まあ、どうせ殆ど野良はしないおっちゃんですが。
最近では仲間内でも、白魔道士で参加する事がある程いらない子です(笑)
因みに、本日はこの領域の攻略方は書かない訳ですが。
おっちゃんも何とか、杖だけは取れたのでメリポだけは頑張っています。
Lv15迄がメリポの上限だと思っていましたが、まだ先があるみたいですよ(笑)
では、ウィゾフニルの技の写真を載せて本日は終わります。
Screenshot_20181106-130315.jpgScreenshot_20181106-130112.jpgScreenshot_20181106-130619.jpgScreenshot_20181106-130319.jpg
因みにしっかりバフをすれば、無属性攻撃の最高クラスまでLv上がっています。
上記は、バフなしのダメージです。
という事で、黒魔道士の冬の話でした。

3.最後

如何でしたか?
現状、野良では参加できないコンテンツになってしまいましたが。
最悪、鍛えなくても杖だけあれば最悪良しです。
Lv2までは余裕で上げれそうですが・・・その後はおっちゃんにはわかりません(笑)
まあ、今は冬を耐えて春の暖かな日々を待つのも一興です。
なので、黒魔道士の皆さん耐えていきましょうね。

では、何時も見て頂きましてありがとうございます。
HOME

スポンサーリンク

-ゲーム

Copyright© 赤獅子の緑亀 ガンダムブレイカーモバイル , 2020 All Rights Reserved.